毎日なにしてる?

写真を撮ったり紙の花を作ったり

便利さを追求しすぎているかな?

今日は一つ御礼の品を買いました。

お店の中で何がいいか随分と迷っていたのですが、麹づけのお肉とかお魚が冷凍になったものが消費期限が5か月後だったので、それを選びました。

何故5か月後の期限の品を選んだかと言いますとね、御礼を贈る先の方が先日の大雪の時に骨折して入院してしまったので、品はご家族に渡すしかなく、期限が近いとその人が食べられないと思ったからでした。

なんとなくお菓子にしたくなくてこの商品を選んだんですが、どうも…お店の対応に納得がいかなくて。

 

選んだのは冷凍品です。

解凍後は要冷蔵で1週間以内に食べるものです。

私が買ったところから家までは1時間以上かかります。

発砲の箱ではなく普通の箱に入れて包装紙で包みます。

 

・・・・え?普通の箱?

それじゃ家に着くまでに解凍されるんじゃないですか?

冷凍で期限が長いから買ってるのに、それじゃ意味がないでしょう。

 

発砲の箱に入れてほしい旨を伝えると「ありません」のお言葉。

いや、あなたのすぐ後ろに別のお高い有名ブランドの商品を入れる発砲の箱がたくさん積んであるじゃないですか。

その有名ブランドじゃない冷凍冷蔵品には、発砲の箱も保冷剤もないの?

 

って言いたかったんだけど、もう、他のところで発砲の箱と氷を買って保冷するからいいわって思ってそのまま受け取ってきました。

 

買った商品は違う商品で超有名なお店の麹部門なんですが、その店から用意されてないから出来ませんって事なのかな。

 

至れり尽くせりをされたいわけじゃないけど、これがこれから電車に乗る人だったらどうするんだろう。買いにくいよね。(駅ビルの中の店なのでありうるシチュエーションです)

有料でも保冷材くらい用意してほしいと思い、相手の状況を微塵も考えないお店なんだなぁと思って一旦は呆れてしまったんですが、

 

でもそこで、先日聞いた便利ではない町の事を思い浮かべたりするわけです。

自分で何とかできることは自分で何とかする。

私、世の中の至れり尽くせりや便利さに慣れ過ぎてない?とかね。

 

ちょっと自分の現状を見返す面白いきっかけにはなりました。

でもやっぱり納得はいきませんけどね(笑)

 

 

自分の意思で向き合って心底楽しむ

昨日、写真家の山田博行氏のトークライブを聞いて、

人が幸福を感じるのは一体どんな時なんだろうと考える。

アラスカのバックウッドの生活は、必ずしも便利ではない。
でも、個々は個々として在って、コミュニティとしてのコミュニケーションもきちんと成り立っている。

誰もが自分のやりたいことをやりたいようにやっている。
それが端からは珍妙に見えても、(多分) 端から見ている人も、そういうものなんだなと受け入れているように思える。
むやみに相手に関心を持たないが、無関心でもない。

そして、時間と空間のシェア。
町の掲示板のような所に(現在はFBグループらしいが)、いついつどこどこまで行きたいけど、乗せてくれる人いる?!とか、これもう使わないけど買わない?とか、近くで情報が交わされて、全てを持っていなくても、様々なことが結構なんとかなってしまう。

車で4時間かかる町に自転車で買い物に行って、3日目でまだ家に戻れない。
でもいろんな景色を見ながら移動しているから楽しいよと言えたり。

私から見たら普段の生活には一つもないようなことばかりなんだけど、彼らはその一つ一つにしっかりと自分の意思で向き合って、心底楽しんでいるように見えて、とても羨ましく思った。

やりたいことをやりたいようにやって、しっかりと自分の意思で向き合って、心底楽しむ。

今の私の環境では難しいかも知れないけれど、これを一つの目標として頭においておきたいと思います。

f:id:fot-fro-joy:20180121212140j:plain

寝るって大事

今日は昼寝をした。

2時間くらい。

 

普段休日に昼寝をすることなんて無いんですが、今日はもう眠くて眠くてどうしようもなくて、寝てしまった。

起きたらスッキリ。

しばらく前に睡眠負債って言葉を結構聞いてたけど、最近ずっと「気持ちが落ちてるなー。あんま良くない…(-_-;)」と思っていたのが、もしかしたら睡眠の不足の影響が大きいのかもしれない。

でもいつも7時間~7時間半くらいは寝てるんだけどね。

 

何かで、毎日9時間睡眠を2週間続ければ大抵の不調は改善されるって書いてあったけど、そうかもしれないーと思う。

寝なくても影響ない人はいいけれど、自分の場合は寝ないともたないんだろうな。

多分1日9時間近く寝るのが理想なんじゃないかと思ったり。

それだけ体内の修復とか整理とかに時間がかかるのかな。

 

9時間の睡眠を確保すると言うと21時か22時には寝なければならん…

すっとは無理でも2週間ならやれるかな。

 

寝よーっと。

f:id:fot-fro-joy:20180117211439j:plain

 

寝るのとは関係ないけど、黄昏にて。

正面にある白い丸い雲が、ちょっと木星の大赤斑ぽいなぁと思う。

 

白鳥の撮影に行きました

白鳥を撮りに行こうと思い、佐潟という湿地へ行きました。

途中に弥彦神社があるので、せっかくだからお詣りもしておみくじも引いて大吉を当てて、

 

f:id:fot-fro-joy:20180117204100j:plain

 

佐潟に着いたら白鳥がたくさん飛んで来て、テンションあがりまくりで写真を撮って、

 

f:id:fot-fro-joy:20180117204236j:plain

さてそろそろ車に戻ろうかと思ったら、

目の前で軽自動車が私の車の左側面にぶつかりながら駐車しているのが目に入った泣

というか、なんか変な音がしたんですよね。

普通聞こえないような、ギィっていうかなんて言うか。

・・・ぶつかってんじゃね?と思い見に行ったら、案の定、

白く擦った後がタイや周りからドアまで…

 

ぶつかった車から高齢の男性が出てきたので

「今、ぶつかりましたよね」

って冷静に言ったら

「はぁ?俺がぶつかったってのか?」

「そうです。今ぶつかりながら駐車しました」

「気が付かんかった。俺がぶつかったのか?」

の繰り返し。

 

アナタの車のこの部分と私の車のこの部分がぶつかっています。

と説明して、その人はあっと言う顔をしながらもまだ納得しない様子。

 

こーゆー場合はどーするんだっけーと思いながら、間に警察に入ってもらう方がイイかなと思いながら110番。

でも「いやいや、こんな駐車場内の事故で110番していいのか?別の警察署とか派出所とかの電話の方がいいのか?」と迷ったので、すぐに電話を切ってしまったら、速攻先方から折り返しの電話がかかってきて

 

女性の声で「いま電話されましたねーどうされましたか」と優しく聞いてくれたのでほっとしました。

「すみません、駐車場内の接触事故で、そんな事でこちらに電話していいのか迷ってしまって、切ってしまいました…」

と説明すると、

「ああ、こちらで大丈夫ですよ。接触事故ですね。お怪我はありませんか?」

と冷静に優しく聞いてくださいました。

スゲーほっとした…

 

そのあと近くの駐在所の方が来てくださって聴取。

 

2年前くらいにも銀行の駐車場内の事故でこんな感じだったなぁとデジャブ…

 

普段警察というと(-_-;)って感じになるのですが、こういう時に間に入ってもらえるのはとてもありがたいですね。

今回は私は車を離れていたので100対0で先方が修理費を持つという事になったのですが、相手が任意保険に入っているかをちゃんと聞かなかったので、後から(失礼ながら)高額になったら払えるんだろうか…という心配が。

 

最悪自分で払うのも仕方なしかと思っていたら、あとから先方の加入している保険会社から電話が来て「よかったーーーー!!!保険入っててくれてありがとう!!!」くらいに思ってしまいました(笑)

 

ちなみに、自分が悪くない場合(先方が全額払うとか、自分の負担が少額で保険を使うまでもない場合)、自分が加入している保険会社には電話しない方がいいです。

電話しただけで、それが履歴として残り、次回の等級が上がるんですって。不思議―。

保険使ってないのに。

もしも電話しちゃったら、使わないことが確定したら「取り下げます」って言って無かったことにしてもらってください。

そういえば無かったことにしてくれるので。

 

や~、相手の保険会社から電話が来てどれだけホッとしたことか。

だって、そのあとディーラーで見積もりしてもらったら10万越えてたからね…(^_^;)

車の修理は金かかるわ~

 

今回の事はショックだったし、お詣りに行っておみくじも大吉だったのに当てられるっとどゆこと??とも思ったけど、

事実だけを見れば、まぁそういう事もあるわな…って平穏な気持ちを取り戻せましたね。

 

ただ一つだけ引っかかったのが、相手の高齢の男性の下の名前が、私の家族の一人と同じで…

字も一緒。

どーも最近、うっとおしくて仕方なくて、嫌いではないんだけどうっとおしくて、イライラしていました。

相手もしたくないし話もしたくない。イライラ。

でも同じ名前の相手の人の事は、一人暮らしで高齢で、事故起こしてショックだろうし大丈夫なのかなーとか気遣えちゃったりして、

ナントカの法則じゃないですが、この同じ名前の人がその気持ちをしょってぶつかってきちゃったのかなぁ…なんて思ったり。

 

まぁ実際にはそんなことはないと思いますが、でもこれを機にもうすこしは態度を変えようかなと思いました…

(でも正直、あんまり一緒に居たくない(^_^;)…ネガティブワードが多い人なので)

 

f:id:fot-fro-joy:20180117204858j:plain

 

白鳥の編隊はすばらしい…

でもこの場合、なんで同じバランスで並ばないんだろう?って疑問も。

 

聴取の間も上を飛んで行くので、「ああ…ベストショット…」って思いながら見ていました(笑)

流石に聴取されながら写真撮ったら怒られるだろうな~

女子たちの遊び

不思議女子

職場の女子たち、不思議だ…

職場と言っても、別セクションだから普段は同じフロアにはおらず、ミーティングがあると来るのです。
20台後半…かな。
キャッキャキャッキャうるさいくらい騒ぐやつらなんですがー

先日は、一人がしゃがんだところにもう一人が乗っかり、
「ユウエンチユウエンチ」
「ヒャクエンイレロ」
「チャリーン」
「ウィンウィンウィンウィン
ヒャクエンイレロ」
「チャリーン」
「二ヒャクエンイレロ」
「チャリーン」
という、デパートの屋上にある乗り物遊びを延々繰り返し…(爆)

今日は今日で
「正解」
「正解は?」
ボタンをスパーンと押すポーズ
越後製菓!」
「正解は?!」
ボタンをスパーンと押すポーズ
越後製菓!」
ってのを延々繰り返していて

それわ一体どういう遊びなんだ?!(◎-◎;)
と、私を悩ませるのでした。

若ぇ女子の遊びはわからんなー(笑)

封印の巻

遂に、フリーセル禁止令を発令しました( ̄▽ ̄;)

やらなければならないことがあるってぇのに、暇を見つけてはやってしまうので、ノートPCからコード抜いて、机から下ろしたという…

連勝記録は結構前に135で止まりまして、また1からやってました。

うずうずしますが、やること終わるまでは封印。

PC使えないと音楽聞けないのが痛いわー
まあ、暫くしたら禁断症状も消えるだろうから、そしたらまた繋ご…

ちょっと中毒みたいな感じね。
ヤバいヤバい(笑)

指摘=批判ではないのです

どうも、物事について指摘を受けるというのを「批判」と思っていたらしいという事が、つい先日わかり…

 

実際には批判として言っているケースもあるとは思いますが、大概はそこにある事実を述べているだけなんだなと。

 

というのも、先月受けていたかさこ塾で、宿題を発表すると塾生の方々からさまざまなフィードバックをもらえるのですが、その場で読んだときにはなんかえらい批判されているような気分になり、その後怖くて開けなかったのです。

 

で、ちょっと経ってから、せっかくもらったフィードバックなんだから、しっかりと目を通さないとなと思い、落ち着けるカフェでその用紙を見ていましたら、

特に目立った批判などは無く、自分でも感じていた部分の改善のご指摘や励ましの言葉などが書かれていました。

 

それを見ながら、ああ、私は指摘=批判と思っていたんだなと。

だから指摘されるとイラッとすることが多いのね。

指摘の言葉の中に含まれる「事実」だけを抽出できるよう、捉え方を変えてみなければいけないのだな。

感情で受け止めるのではなく、ん~なんだろう…

たとえば交流分析で言うところのA(アダルト)で受け止めるとかね。

 

交流分析、なつかしいわー

ある時期にこれを知ったことが、人間関係を改善するとても役に立ったんだっけ。

 

また少し勉強してみようかな…