毎日なにしてる?

写真を撮ったり紙の花を作ったり

大地の芸術祭④

休日の午前中だけ、とかの、ちょこっとした時間に行っている大地の芸術祭

 

キョロロの展示の一つ。

何かの骨をモチーフにしているらしい…

f:id:fot-fro-joy:20180829214047j:plain

 

ドクターズハウス。

実際に診療所だった家を使っているそうで、医者の道具もいろいろと。

f:id:fot-fro-joy:20180829214135j:plain

f:id:fot-fro-joy:20180829214143j:plain

f:id:fot-fro-joy:20180829214152j:plain

 

淺井裕介さんの作品。

ずっと淺井さんの作品を生で見たい!と思っていたのに、この作品は2015年からキナーレの裏手に作られていたという…

キナーレ何回も行ってるのに、チェックが甘いワタクシ(笑)

f:id:fot-fro-joy:20180829214225j:plain

 

煙突から煙がもくもく

f:id:fot-fro-joy:20180829214242j:plain

 

山奥の住宅の密集地の奥に突如、巨大な翼。

この下に本体が埋まっていたらと思うと、なんとなく萌える…

f:id:fot-fro-joy:20180829214249j:plain

 

黒い箱の天井(inキナーレ)

f:id:fot-fro-joy:20180829214301j:plain

 

エルリッヒ再び。

 

f:id:fot-fro-joy:20180829214318j:plain

つくも神…

f:id:fot-fro-joy:20180829214329j:plain

 

キナーレの外のモグラの上の畑に実っていた枝豆。

 

f:id:fot-fro-joy:20180829214347j:plain

 

と、プチトマト。

 

f:id:fot-fro-joy:20180829214354j:plain

 

モグラと言えば、キナーレの中でド金髪の男性とすれ違いまして、あれ?津田大介さん…のような、違うような…???

と思っていましたら、どうもご本人だったようで。

モグラTVのゲストだったのですね。

 

そういや、この後寄ったカフェにいた男性客の方に、モグラTVを勧められたなぁ。

観なければ(笑)

 

やはりいろいろあって楽しいな芸術祭。

毎日行けたらいいのにな~

 

 

大地の芸術祭③

 

この日は結局2か所しか行けなかったのですが、オルテガの「ワープクラウド」に大満足…

 

ただただ球体の整列なんですが、本当に美しくて。

いつまでも見ていられる作品でした。

 

f:id:fot-fro-joy:20180818220045j:plain

 

降る雪のようだな…

f:id:fot-fro-joy:20180818220121j:plain

 

f:id:fot-fro-joy:20180818220207j:plain

 

2階はちょっと不思議な。

転がる球体たち。

 

f:id:fot-fro-joy:20180818220252j:plain

 

 

家に一つ置きたいな、ワープクラウド

 

キセキでしたわ…

仕事でミスりました。

注文された品物を発注しておらず…しかも配送の部署が届け先の場所を勘違いして、すぐそこと思っていたら実は車で20分ほどかかるところだったにもかかわらず、納品指定時刻の10分前になって

「商品が見当たらないんだけど」と言って来よって。

 

いや、私が全面的に悪いんですよ。

だって発注してなかったんだから!!(爆)

 

でもね、配送先の住所も確認しないで10分前になって商品が見当たらないとか言ってくるってどうよ??!!!

 

いや、私が全面的に悪いんですけどね!(泣)

発注してなかったんだからー!!うーもー!!(泣)

 

それから必要な2商品をごり押しで発注して、それぞれすぐに取りに行ってもらってそのまま納品先へ行ってもらいましたよ!(ありがとうございます皆様!!)

 

納品先には手違いで遅れるって連絡を入れてもらって、受け取る方にも連絡を入れたら連絡がつかなくて。

とにかくその商品を使う時間ぎりぎりに納品が間に合うかどうかだったので、もう後は間に合う事を祈るのみでした。

 

時間が迫っても配送担当から連絡は来ないし、たぶん…たぶん…大丈夫だったんだろう…

 

そう思ってなんとか気を落ち着けて他の仕事をしていましたら、配送担当の1人が帰ってきたのですが、

なんだかのんびりした雰囲気。

 

「ど!どうでした?!」

と聞くと

 

「ああ、全然大丈夫。受け取る人もまだ来ていなかったから(笑)」

 

「????」

使うって言っていた時間にまだ受取人がその場所に来ていなかったというのです…

 

「マジかー!!!よかったー!!(涙)」


時間は指定通りのはずで、納品場所の方にも時間を確認したので間違ってはいなかったと思うのですが、交通事情だったのかわかりませんが受取人が到着しておらず、結果間に合ったという…

 

もう本当にキセキ―!(T T)

みなさんありがとうー!

 

キセキなんて言ってないで、ちゃんとチェック体制見直さないといけないですけどね。

もうめっちゃ心臓に悪いキセキ体験でございました…

 

大地の芸術祭②

雨の十日町市

台風の影響でしょうか。

いい感じにしとしと雨が降っています。

 

今期2回目の大地の芸術祭、午前中のみ行ってまいりました。

今回はナカゴグリーンパークと高龍神社。

 

ナカゴグリーンパークは、里山アートどうぶつ園。

 

f:id:fot-fro-joy:20180811092057j:plain

これ、自動車の部品とかで出来ているんですかね。

この馬を観たときに、獣木野生の描く馬を思い出しました…

 

f:id:fot-fro-joy:20180811092221j:plain

森の中で草を食む木の馬ですね。

事前のチェックで、見てみたいと思っていた作品です。

車で通りすがるところで「あ!いた!」って感じが、見つけた感があって楽しかった…

 

f:id:fot-fro-joy:20180811094725j:plain

 

こういった感じの作品も好きです。

自然の風と一体化しそう。

 

 

f:id:fot-fro-joy:20180811092105j:plain

藁アート。

仔牛がお母さんと一緒で、嬉しくてたのしい感じに見えていいな。

 

 

f:id:fot-fro-joy:20180811092122j:plain

あ…オレがいる…(笑)

ときどきこうなってる。

 

f:id:fot-fro-joy:20180811092132j:plain

全くそのとおり。

一緒に寝っころがってかんがえないやりたかった。

 

f:id:fot-fro-joy:20180811092155j:plain

 

仔豚サーカス。

 

 

f:id:fot-fro-joy:20180811092205j:plain

なんかもう、ぎゅうぎゅう。

みんなそれぞれに頑張ってるんだけど、ちょっともうバラバラにトンチンカンな感じ?

 

f:id:fot-fro-joy:20180811093730j:plain

 

木と麻?でできたテントのような作品の壁。

写真で見たら天井なのか何なのかわからなくなる、ちょっと錯覚を起こす一枚になってました。

 

野外作品群の里山アートどうぶつ園。

他に広範囲にいろいろな作品があります。

 

 

作品の話ではないのですがひとつ気になったのが、会場に来た親子連れ?が会場内でサッカーを始めたこと。

あまりはずまないボールでしたが、作品が展示してある真ん中の広場でそのボールをけって遊んでいて、作品破損したらどーすんだ…とちょっと腹立たしく思っていました。

多分普段はそういった遊びもOKなんでしょうが、この期間はさせるべきではないんじゃないの?とムカムカしていたんですが、会場を去る間際に

でも、もしかしたら、野外展示のアーティストには、それが理想なのかもしれない

と思いました。

アートに親しみながらその場でやりたいことをやる。。。

ぶつけたりするのはもちろん論外ですが、作品と自然に共存できるというのが一番の理想の形なのかなと。。。

(個人的にはそういう行為は止めてほしいですが(笑))

 

さて、次は、行ってみたかった高龍神社へ。

 

f:id:fot-fro-joy:20180811094652j:plain

f:id:fot-fro-joy:20180811095140j:plain

中に作品が見えます。

入っちゃっていいのかな?と迷いましたが、くつべらが置いてあったので入っていいんだなと言う解釈に(笑)

 

f:id:fot-fro-joy:20180811095153j:plain

やはり美しい…

 

f:id:fot-fro-joy:20180811095203j:plain

文字と絵が入っているんです。

こちらは「アトラスの哀歌」と言う作品で、移民や亡命者の彷徨いや嘆きを表しているようです。

 

f:id:fot-fro-joy:20180811095233j:plain

 

f:id:fot-fro-joy:20180811095213j:plain

舟が往きます。

この日のこの時間は私一人きりで、貸切状態。

思う存分堪能させていただきました。(でももっと居たかった…)

 

帰りがけに受付のスタッフの方にお話を聞きましたが、神社の方からここを会場にしてほしいという申し出があって、ここに作品を置きたいというアーティストの希望をマッチングして、この神社にこの作品が置かれたということでした。

会場の選定とかの流れを全く知らなかったので、神社からの希望があっての実現という事を聞いて驚きました。

神社には時々行きますが、中に入ることは無かったので、中で何かをやる…ましてやアート作品を置くという事が私の頭の中には全くなかったんですね。

だからこの神社も、普段は全く使われていないところに作品を展示したのかと思っていました…(大失礼ですね…)

 

とても素晴らしい作品と空間でしたので、また見に行きたいと思います。

 

f:id:fot-fro-joy:20180811095919j:plain

チキンカレーとグリーンカレー

スパイスでチキンカレーとグリーンカレーと副菜を2種、2時間半で作る講座に参加してきました。

 

今回は5人参加で、調理スタートです。

f:id:fot-fro-joy:20180807204918j:plain

この材料群…

見慣れない食材もあって、興味津々。

f:id:fot-fro-joy:20180807211411j:plain

 

f:id:fot-fro-joy:20180807205043j:plain

レシピの通りに計量。

のはずが、4人分のレシピを2倍量で作るという説明をされていたのですが、途中から私、軽量を間違えていたような気が…と言うのを、作り終える直前に気づいたという(笑)

計量スプーンも普段使わないので、大・中・小しかないと思っていたら、小さじ1/2なんてスプーンがあることが後で判明したり…すみませぬ…

 

f:id:fot-fro-joy:20180807205541j:plain

 

工程の中で一番大変だったのは、やはり玉ねぎをあめ色になるまで炒めるってところかな。

油を多く使うせいなのか、IHヒーターで火力が弱かったからなのか、なかなかあめ色にならなくて時間かかりましたー

f:id:fot-fro-joy:20180807210226j:plain

ガスコンロに移してやっと色が付いたところで、スパイスを投入して馴染ませて、そこにチキンを入れます。

あとはお湯を入れて、油が浮いてくるまで煮込む!

 

f:id:fot-fro-joy:20180807210153j:plain

煮込んでいる間に副菜の茄子のアチャールを作ります。

酸っぱ辛い、ご飯が進みそうな味w

f:id:fot-fro-joy:20180807205608j:plain

チキンカレーとグリーンカレー

 

f:id:fot-fro-joy:20180807205619j:plain

出来上がった副菜。

にんじんはソムタムというタイ料理で、本来は青パパイヤで作るのだとか。

干し海老とナッツの風味がたまりません。

 

f:id:fot-fro-joy:20180807210708j:plain

出来上がった品々をワンプレートに盛り付け。

どれも美味しかった!

カレー2種なのでご飯が足りない!って思ったけれど、食べ終わった時には結構お腹いっぱいだったので、これ以上盛らなくてよかった…

しかしチキンカレーは絶品だった。

スパイスの配合を(たぶん)間違えたけど、味見しながら足したりしたから問題なし(笑)

f:id:fot-fro-joy:20180807211500j:plain

終わった後は片付けをして、コーヒーとデザートをいただいて、のんびり過ごさせていただきました。

 

f:id:fot-fro-joy:20180807211605j:plain

この日はほぼ1か月ぶりに雨が降った日で、往路は猛烈な雨のところもありました。

恵みの雨だったなぁ…

 

考えてみたら、私がこちらの講座に出席する日は、何故か気象条件が激しい日が多い…

冬に参加した日は豪雪だったし、先日の紫蘇講座の日はフェーン現象で猛烈な暑さの日で、窓から熱風が吹きこんでいたな…

この日は30日ぶりの雨降り。

次回の参加の時には何が起きるのだろう。

無事に参加できるなら何でもいいですけどね(笑)

 

 

 

 

 

大地の芸術祭①

まだ行くところのチェックもしていないんですけどね、

 

やらなきゃならないことを差し置いて行くわけにもいかねぇよなぁ
と思っておりましたが、やはりちょっとずつでも行かないとつまんないよなと考え直して、昨日キナーレの展示だけを見てきました。


キナーレの展示のテーマは「方丈記

 

f:id:fot-fro-joy:20180804191410j:plain

 

アーティストの方それぞれが、3メートル四方の空間を使って作品を作っています。

 

f:id:fot-fro-joy:20180804191440j:plain

f:id:fot-fro-joy:20180804191518j:plain

 

f:id:fot-fro-joy:20180804192129j:plain

 

放送ブース?DJ?中に入って何か話してみてくださいって趣向。

 

f:id:fot-fro-joy:20180804192734j:plain

羽は杉の樹皮のようです。

 

f:id:fot-fro-joy:20180804192149j:plain

編んである!すごい弾力です。大人は中には入れないけれど、子供は中に入ってOK

f:id:fot-fro-joy:20180804192420j:plain

羊専用のカットルームらしい…

 

f:id:fot-fro-joy:20180804191534j:plain

光を触ると広がる仕組み。不思議…

 

やっぱりこーゆーの、面白いし楽しいわー

 

そして今回のキナーレの目玉は、やはりレアンドロエルリッヒの新作。

f:id:fot-fro-joy:20180804192556j:plain


(わたし今まで何度か来ているのにここがこうなってるのに気づかなかったアホだわ!って思ったのですが、調べたらこれは2018の新作だった(笑))
すばらしい視覚のマジック。
今回はパスポートがあれば、キナーレは入り放題なので、また行きます。

そーいやー、ショップのレジの後ろの壁にエルリッヒのサインらしきものがありました。
ちょっと落書きっぽくて楽しいなぁ。

 

 

まだ始まったばかりの芸術祭ですが、うかうかしてるとすぐ会期末になっちゃうので、ちゃんと計画たてて行きたいと思います。

ホメ癖になるほどホメてみる

メガネが出来ました。


店主の方から掛け具合を調整してもらいましたが、やはり今迄の近視用とは見え方が違うので即馴染むというわけにはいかないなぁ。

 

かけたばかりの時には視野のにじみ感が結構あって、大丈夫か?って思ったけど、
まぁ、脳は騙されるって言うし、慣れなんだよなきっと…

 

と思いながら、様子を見るためにお店の中を眺めていたら、店主の方が

「これで様子を見てください。
 あと、あら探しをしない方がいいですね。
 それやっちゃうと馴染めないので。
 いままでここが見えにくかったけど、そこがよく見えるようになったって方に意識を向ける方がいいです」

と言うので、確かにそうだよなぁと思っていたら、ふと、今困っている日常の問題が頭をよぎりました。

 

あら探しをしない。

私は相手の長所を見ずにあら探しをしていないだろうか?
ダメなところばかり探してないだろうか?

 

ダメなところばかり見ているつもりはなく、良いところも見ているつもりなのですが、そういうところが目につくのは確かにある…

それと言うのもしかしたら、自分にダメ出しをする癖がそのまま周囲へのダメ出しに繋がってしまっているのかもしれない…

 

これを変えるには…

自分をほめる。

自分をほめることが必要なんだろうか。

それこそ、ホメ癖になるほど自分をほめる…

 

えれえ気持ち悪いんですけど…(@_@;)

でもやってみる方がいいんだろうな。

 

えーと、今日は、花の作成も進めたし、腕のマッサージもやったし、温熱療法も少しやってみたし、えんきん買って飲んでみたし、

エライやんけ!!

頑張ったやんけ!!

 

…ちょっと公開処刑な気もしますが…ホメていきますかね…