毎日なにしてる?

その時々で興味を持ったものを書いています。写真はLumixとandroidで撮影。

清津峡の清流で川遊びを少々…

先日の龍ヶ窪の帰り道。

通りがかりに「清津峡」の看板を観て、夏のうちに久しぶりに行ってみることにしました。

何年か前にあった大地の芸術祭で一度訪れているのですが、あの時は大渋滞にはまって一度は諦めたんだよなーなんて思い出す。

今回は芸術祭期間でもないしどうだろう…なんて思いながら走っていくと、一番近い第一駐車場まではスムーズにたどり着けたものの、駐車場は満車。

そして県外ナンバーが殆ど…

しばらく周囲をぐるぐるして空くのを待っていましたが、ここから行くのがトンネルと言うまぁまぁの閉鎖空間なのでやめました。

 

f:id:fot-fro-joy:20210828205105j:plain

 

かわりに行ったことが無かった清津川の川辺へ行くことに。

第2駐車場に車を停めるとすぐ下が清津川です。

人気はあまりない…

 

f:id:fot-fro-joy:20210828205326j:plain

後姿のお姉さんたちは何やら楽しそうでした。

 

澄んだ水が緩やかに流れていて川に入っていく人もいましたので川遊びには絶好のお日和だったと思います。

 

f:id:fot-fro-joy:20210828205612j:plain

 

裸足にサンダルで来ればよかったー

せめてもの…

 

f:id:fot-fro-joy:20210828205756j:plain

 

ひとり水バシャバシャ(笑)

水は冷たくて気持ちよかったです。

川で水を触るなんてめったにない機会。

9月に入ってまだ暑そうだったらもう一度来ようかな…

 

f:id:fot-fro-joy:20210828205533j:plain

 

龍ヶ窪

ここしばらく車を使わない生活が続いており、家と職場の往復のみ。

車を出して出かけようにもコロナウィルスが県内でも広がっているので人の多いところへはいけぬ!と言う状態がずっと。

どこかへ行きたい!しかしこの状況ではどこか人がいないところに行くしかないがいったいどこへ行けばいいのじゃ…!とストレスが溜まってました。

 

そんな中、意を決して津南町の龍ヶ窪を目指して出かけてまいりました。

 

龍ヶ窪とは、1日に約43000tの水がわき出て1日1回池全体の水が入れ代わるという湧水の名所。龍神伝説があり神聖な池でございます。

家から1時間半ほどかかるのですが、後で気付いたのですがそういえば春に中子の桜を撮りに行った時に近くを通りました。

その時はそちらまで行く気力が無かったのでスルーしたのですが、案外近かったのですね。

 

龍ヶ窪の駐車場は管理人さんがいて駐車場料金を徴収されます。

バイクが1台100円、乗用車が1台200円だったかな。

支払いを終えると近くにある階段から池に向かって出発です。

 

f:id:fot-fro-joy:20210827204146j:plain

 

空気感が違う…

何とも表現できないのですが、清涼と言うか外界ではないというか。

 

池までは遊歩道が整備されています。

私が到着したのは午前11時頃で少し暑くなってきていたところでしたが、遊歩道の中は木陰で涼しい感じでした。

 

f:id:fot-fro-joy:20210827204438j:plain

 

途中にあった水場。

これは…飲んでいいのかわからない…

紙コップとか持ってくれば良かったと思いました。

 

f:id:fot-fro-joy:20210827205346j:plain

 

ここからしばらく歩いていくと、龍ヶ窪の池に到着。

 

f:id:fot-fro-joy:20210827204746j:plain

エメラルドグリーンで透明度が高い、美しい池でした。

もう少し広いのかと思いましたが、意外と小さな池です。

 

f:id:fot-fro-joy:20210827204933j:plain

さらに奥へ進んでいくと、

f:id:fot-fro-joy:20210827210055j:plain

 

奥の湧水地にあったお社の龍。

 

f:id:fot-fro-joy:20210827210510j:plain

 

小さな石橋。つい、落ちる妄想に駆られてしまう…

 

f:id:fot-fro-joy:20210827210532j:plain

 

途中で会ったケロさん。

 

f:id:fot-fro-joy:20210827210738j:plain


遊歩道には人がいなかったので、久しぶりにマスクを外して歩くことが出来ました。

近くなら時々歩きに来るものいいところですね。

 

夏のだるさにやってみたこと

万年健康とは言い難い私ですが、最近は特に体のだるさが気になっておりました。

昨年の秋に一時的に困ったことになったりしたので、体調の悪さは非常に気になる項目です。
体調悪いとやる気も出ませんしねー

ネットで色々なことを観ているうちに、
「まず湯船に肩まで5分」
「そのあと半身浴で10分」
という入浴の仕方が目に入り、トータル15分は無理だけどやれるだけやってみるか…
と思って、その日の入浴時にちょっとやってみました。

湯船に肩までつかって5分の段階で、そういえば先日お世話になったエステの方に

「肩もゴリゴリですけど、後頭部も固いですよ」

と言われていたことを思いだし、​​それなら後頭部も湯船につけちまえばいいんじゃね?と思って
湯船のふちに頭を乗せて、後頭部の下半分がお湯につかるようにしてみました。
(これ、頭がすべると体勢によっては溺れるかもしれないので、お試しの際はくれぐれもご注意ください)

なんと、後頭部がお湯につかると、意外と気持ちいい…
温まってほぐれる感じがします。

そして、翌日からなんですが、なんとなく調子がいいような気がしました。
だるさが減っているような感じがします。

湯船に後頭部の下半分をつけてみるだけ。

これでだるさが緩和されるのならありがたいなぁ。
しばらく続けてみようと思います。




​​​

​​




本当の強さってなーんだーろーうー[るろうに剣心映画ちょっとネタバレするよー]

るろうに剣心の最終を観ました。

作順に異論がある方もいるようですが、私はこれでいいんじゃないかと思っています。

でもthebeginningのあとに1作目が来ることを考えると無限ループみたいでちょっと怖いですね。

 

作品的にはわりと毎回そうですが、アクションシーンでちょっと目を合わせられなくなっちゃうシーンとかあったり、画面が相変わらず暗かったりでしたけど、総じて良かったと思います。

しかし剣心て、どんな状態でも相手を倒せるんだな…

口に剣咥えてってどんだけ強靭なあごと歯なんですか。

師匠、どーゆー教えなんデスカ。

どうやったらあんな技術を身に着けられるのやら。

ハンパなし…

 

原作をほぼ読んでいないので、巴は有村さんで全く不満は無いです。

巴のシーンは佇まいも情景もキレイで好きでしたね。

今回の映画では巴が登場した時からずーっと「この人どういうつもりなんだろう?」と思いながら見ていました。

敵である剣心に近づいて近づいて、もちろん単身ではなく裏があるのだとは思っていましたが、でもどこまでどうなのかがつかめない感じで。

 

あのまま隠遁生活が続けばよかったのに…

なんて無理なんですけどね。

 

映画観終わって後から思ったんですが、ワタシやはりfinalまでの剣心の環境、つまり薫をはじめとする周辺の人々との話が好きではないんだなーと。

薫や周囲の人が剣心の事をフラットに見ているというのはとてもいいんですが、あの強くもない剣術で「私だって戦える」みたいなしゃしゃり出方をするのがとても嫌。

立場をわきまえてほしい、と思ってしまうーうー

まぁこれを言ったらストーリーが成り立たないのも重々承知ですが、ちょっと言ってみたかった…

周辺リスペクトな人スミマセン。

 

映画は全5作。

どの回にも好きなシーンはありますが、雰囲気から行ったらこのthebeginningが一番好きかもなー

終わっちゃって少しさみしい気もしますが、沢山楽しませていただきました。

感謝。

 

単焦点レンズ、難しいー!

5年くらい使っているカメラのズームキットでついてきたレンズがちょっと劣化してきて、最近は後から買った単焦点レンズを使っています。

 

しかし、単焦点ってボケの感じがキレイでいいんですが、普段使いには難しいわー

 

しっかり狙わないと思ったところに焦点が合わない…。

ファインダー(じゃないな、なんだ液晶パネルか?)を見ながら撮らないと、ピントが合わないぼけた写真を大量生産することになってしまう。

見ながらとっても後からPCで見ると「これ、どこにピントが合ってんの??(涙)」

という写真がよくある…

 

新しいカメラを買おうとは思うけれど、迷いに迷って買えない。

今のメーカーの路線で行くのか、全く違うメーカーにチャレンジしてみるのか。

今ならまだ単焦点レンズだけで済むからなぁ…

こちらも悩ましい問題です。

 

f:id:fot-fro-joy:20210620213427j:plain

ゆらぐ

今やっていることを全部やめようかと迷う。

この迷いと言うかゆらぎと言うか、今に始まったことじゃないんですけどね。

どーも上手くゆかん。

上手くゆかんのが苦痛。

 

そして何を見ても何を調べても、結局はいつも迷っている。

迷う人なんだからと自分を認めてみても、実際進まなければ苦痛なだけで何もならないわけで。

 

ぼやきたくないけどぼやく…

 

f:id:fot-fro-joy:20210620213850j:plain

 

 

全ヲ肯定スル

今日は1年ぶりにヨガに参加してきました…

というか、振り返ったら1年ぶりだったんですね。

驚きです。

 

そのヨガに行く道中にですね、車の中で不意に

「あー、でもさ、私の今までの人生って、頑張ってきたよねー。別に悪いことないじゃん。バカなことはしたことあるけど、その時々のMAXでやって来たわけだし。

よくやってきたし、別に卑下することなんてなんも無いわ」

という、自分の人生全肯定の考えが浮かびましてね。

 

基本的に常々自分なんてどーしょーもねー人間だし、しょーもねー人生だし、って卑下るることが殆どなんですけど、何でしょうね何が起きたのかわかりませんが、全肯定されました。自分に。

 

多分またひっくり返されたりするのでしょうけれど、でも今現在はとてもすっきりしています。

 

善き…

f:id:fot-fro-joy:20210514221734j:plain