毎日なにしてる?

写真を撮ったり紙の花を作ったり

太鼓を叩いてみたいと思う

先日ふと、リオオリンピックの閉会式で流れた君が代を聞きたいと思い、動画を検索しました。

そこから作曲した人を検索して、その中に一緒に出てきた川井憲次さんの「攻殻機動隊」の音楽を聴いて、以来ちょっとハマって何度か聞いています。

2007年のライブ映像なんですが、プロの民謡の人や太鼓の人が出ていて、非常に…なんというか、好きな感じの音になっています。

比べるというわけではないですが、姫神とかアディエマス系統の音かな。

 

川井憲次さんと言えば、私的にはパトレイバーで。

ライブの中ではパトレイバーの曲も演奏したりして、イントロが始まった時には懐かしさに悶えてしまいました(笑)

 

パトレイバーTVシリーズってやっていたんだっけ?

原作は読んでいて、それと映画の1作目しか記憶にないんだよな…

原作と映画の1は面白かった。

映画の2は見たように思いますが、暗くて重い話だったような気がしますw

未だに後藤隊長が理想の上司なんですよね。

昼行燈で上にはのらりくらり、部下の動きは自主性に任せているけれど、いざという時にはきっちり締める。

一見わかりにくいけど、良い上司だと思う。

ぜひ、こういう上司が欲しいですな…(切実(笑))

 

で、そう、太鼓。

この攻殻機動隊の曲には太鼓がたくさん使われていて、思わずノッてしまう。

先日行った葉加瀬太郎氏のライブでも、仙道さおりさんというパーカッションの方が、カホンを楽しく叩いていた。

話は飛びますが、NHK大河の天地人のテーマ曲も、太鼓が多用されていて聞いていて思わずノッてしまう。

太鼓やカホンのビートはイイ…♡

 

という状況なので、最近では「太鼓を叩いてみたいぜよ…」という思いが募ってきて、私の住まいの位置からしたら、佐渡に太鼓叩きに行ってみるのもいいんじゃないかと思い始めています。

まぁこれから冬だから、行けたとしてもジェットフォイルが欠航になったら帰ってこれないんだけどさ。

歴史的に有名な人で誰だったか忘れてしまったけど、その昔、佐渡に渡ろうとして何日も足止めを食った人もいたしな。

 

天候が穏やかになる春になったら太鼓叩きに佐渡へ渡ろうか…