毎日なにしてる?

写真を撮ったり紙の花を作ったり

2月のドバイに行ってきた⑧ドバイ最終日後半~帰国

一度ホテルへ帰り荷物を置いて、再びドバイモールへ。
今度は無料のシャトルバスを使ってみました。
満員でしたが快適快適。

f:id:fot-fro-joy:20190315212729j:plain

モールではひとまず時間と集合を決めて自由行動。
そのあとは噴水が見えるレストランでディナーを取りながら噴水のショーを見ました。
ドバイモールの噴水ショーはガイドブックにも書かれていて有名らしく、時間になると噴水の周りにはたくさんのゲストが。
この光景…ディズニーランドみたいでした。

f:id:fot-fro-joy:20190315212836j:plain


ショーは夕方行われるんですが、日中は池に何人もの人が入ってメンテナンスをしていました。
あんな光景、日本では見たことが無いなぁ…
毎日メンテナンスしているのかは不明ですが、美しい光と水のショーを維持するために、かなりの労力を費やしているんですね。

 

f:id:fot-fro-joy:20190315212914j:plain

f:id:fot-fro-joy:20190315212953j:plain


さて、噴水のショーを見て肉メインのディナーをいただいて、あとは帰国の準備です。
ホテルへ帰って仕度をして、23時前にチェックアウト。
帰りに空港まで送ってくれて、チェックインのお手伝いをしてくれるガイドさんがドライバーとともに迎えに来てくれました。

添乗員がいなかった今回のツアーは、すべて現地係員の方々にお世話になりましたが、毎日…というよりも、コンテンツごとにガイドが違うという、私は初の状況でした。
でも同行者が6人いたというのもあると思うのですが、特に不安は感じなかったですね。
ただ、その時しか会わないという事がわかっていなかったので、別れ際にあまりお礼が言えていなかったのが残念でした…
ガイドさんにとっては日常茶飯事の事なので、たぶんあっさりした感じなんだとは思うのですが。

 

23時前にホテルのロビーで帰りのガイドさんと会い、ドバイ空港へ出発しました。
荷物を無事預け、ドバイ空港の出国審査とかちゃんと通れるのかしら…とちょっとドキドキしながら待っていましたら、めっちゃあっさり通れました。
同行のST氏なんか、「オレ、蓋が空いたペットボトル持ってましたけど、何も言われませんでしたよ」って言うから、それならホテルでもらってた水持ってくれば良かった!!!って思いました。
だって買ったら2ディルハム=60円ですから(笑)

ドバイ空港の免税店は24時間営業なので、お土産見たり飲食したりには全く不自由しません。
2時間以上ある待ち時間はなんとかクリアして、2時55分初の成田行きに乗って帰ってきました。
帰りはもう眠くて眠くて、ああ…テイクオフしたな…と思った瞬間からもう記憶がない。
しばらくしてミールが配られる気配で目を覚まして、食べた後にまた寝るという…不健康(笑)

 

f:id:fot-fro-joy:20190315213916j:plain



帰りは9時間ほどで成田につきましたので楽だった~
 
どうもこの出張中、日本は寒波だったようで、新潟に帰って迎えに来てもらった帰り道は雪でした…
私たちが旅立った翌日には成田も欠航が相次いでいたらしく、ぎりぎり行ってこられたんだな~と感謝。

ホテルの玄関で大理石に激突して、膝に紫のあざを作ってきましたけど(笑)、大きな怪我もなく腹も壊さず、無事に行ってくることが出来ました。
本当に楽しい出張旅でした。

今でもこうやって記事を書きながら写真を見ていると、楽しかったことしか思い出せないです。

今さらですがドバイロス的な感覚(笑)

 

行く前には10時間以上も飛行機に乗るなんて、もう二度と行くことはないわね…と思っていましたが、1カ月が経つ今では、また行ってもいいなぁ…と思っています。

ゆっくり見たい所やアブダビにも行ってみたいし。

行く機会がまた来るといいなと思いつつ…