毎日なにしてる?

写真と紙の花とマヤ暦をゆるゆると

スペクトルの月も今日で終わりです

今日でマヤの13の暦はスペクトルの月が終わります。

どのように解き放ちなすがままにさせるのか?というのがテーマだったわけですが、

はてさて、何がどうなったんだろう汗
 
でも、やってみたいことにはとりあえず手を付けてみたから、それで良しとするべきなのかな。

 

来月は水晶の月

 

生きとし生けるすべてに、自分自身をどのように捧げるのか。

それが月の問いです。

 

これって面白いことに、先日受けたセミナーの、「Give&Takeは、自分の中の何を犠牲にできるかということ」と言うのに通じるように思います。

 

与えるという事は、自分自身の何かを犠牲にしている。
 
その与えるという事に自分自身が満足することが必要。

相手の満足を求めない。


うーん…その観点から、来月は行動してみるか…

 

☆☆☆☆☆☆☆

5月29日(月)マヤの暦は11月スペクトルの月28日
今日の紋章は白い世界の橋渡し 銀河の音は律動の
白い律動の世界の橋渡し
赤い竜の13日間
レインボーメディテーションの日

今日でスペクトルの月も終わりです
明日からは水晶の月

ガイドは白い世界の橋渡し

赤い空歩く者
青い鷲
黄色い戦士

何か死ぬことにより等しくなる
たとえば自分の価値観とか
 
偶然ではない機会がそれを可能にする

死の動きにより目覚めが起きる
 
ヴィジョンを作り出していることの神秘

大胆さをもって問う事をしていますか?

☆☆☆☆☆☆☆

f:id:fot-fro-joy:20170528205504j:plain