読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日なにしてる?

写真と紙の花とマヤ暦をゆるゆると

未完の作品について想う

日記 本の事 マヤ暦

先日、Amazonで買った本3冊のうちの1冊は、1年ほど前に亡くなられた吉野朔実さんの最後の作品集でした。


この本には、収録されている短編の続編がネームのまま載っており
本来であれば完成していない、原稿とも言えないネームを載せることはあり得ないのだけれど、
作者が書きたかったことを少しでも世の中に伝えたいと言う編集部の意向で、収録して出版したとの事。

私は、今回はこのスタイルを取ってくださって良かったなと思いました。
ネームをベースとして他の方が書くと言うやり方もあったと思うのですが、正直に言わせてもらえればそれは読みたくないし、本人が承知していない時点でもう吉野さんの作品ではなくなってしまうだろうなと思って…。

本人が書けなくなった作品を別の人が書くと言うケースは時々ありますが、はたしてそれがよいのかどうか。
 
ずっと読んでいたグインサーガは作者が亡くなり未完となりましたが、現在は別の方が残っているプロットをもとに続きを書いているようです。

栗本氏がそう望んでいたフシがあるので、きっと意志をついで続いていくのでだと思いますが、

某SF超大作の、違うひとが書いた続編でメッチャ痛い目を見た事がある私としては、どうにも手が出せない(笑)


その世界観を惜しむ気持ちはわかりますが、誰もその作者には成り得ないという…

書く方も読むほうもそれは承知の上なんでしょうけれど。

なんか、納得がいかん(笑)

 

 未完は未完のままでよいのでは…そう思ってしまう私なのでしたm(__)m

 

☆☆☆☆☆☆☆

 

3月8日(水)マヤの暦は9月太陽の月2日

紋章は黄色い種 銀河の音は月の

黄色い月の種

ガイドは黄色い戦士

青い手

赤い地球

白い魔法使い

ギャップキン

 

目標を開花させることにチャレンジする

開花の力

そこから気付いたことを分析

 

遂行をする力がサポートする

本質は癒しの力

 

気付いたことは問うてみる

 

答えを受容できる?

来世まで持ち越す気じゃないよね?

☆☆☆☆☆☆☆

 

f:id:fot-fro-joy:20170307221001j:plain

2017は変化の年?

つぶやき 日記 マヤ暦

 

新しい出会いがあれば終わるものもある。

今まであったものが変わる、無くなる。

2017はそれがいつもよりも多い年なのかもしれません。

周囲で様々な商業施設について、閉店のうわさが相次いでいる中、

 

先日、時々利用させていただいてたコワーキングスペースがある施設の管理者が3月末で変わると言うことで一旦閉鎖になる…

というのをお知らせで読んで、

もー泣きそうな位、すげーショックを受けていた…

 

施設は1ヶ月くらいのリニューアル工事を経て再開するのですが、管理者が変わると言うことは、利用体制も料金も変わるってことだよなぁって。

 

今迄の体制がよくわからないのですが、勝手に市の管理だと思い込んでいたのですが、NPO法人の管理でした。

って、ちゃんと書いてあるし見ていたのに、全然わかっていなかった(ーー;

今迄の管理者は穏やかな良い方々でした…。

活動拠点が変わっても、良い活動をされていくと思います。
本当にお世話になりましたm(__)m
 
施設は再開したらどんな感じになるのかな。
あまり変わらないでくれると嬉しいのですが^^;

 

☆☆☆☆☆☆☆

3月7日(火)マヤの暦は太陽の月1日
紋章は青い夜 銀河の音は磁気の
青い磁気の夜
黄色い戦士
白い鏡
赤い空歩く者
ガイドは青い夜

今日から青い夜の13日間豊かさの力
太陽の月の問いは「どうしたら私の目的に達するのか?」
 
豊かさを引きつける
理想とする状態を収縮して掴む
 
大胆さがサポートする

鏡に映して見えるものは何か
 
自分の内をしっかりと探れるか?
 
☆☆☆☆☆☆☆

f:id:fot-fro-joy:20170306205102j:plain

 

あずかりやさん

本の事 日記 マヤ暦

本屋に立ち寄り、文庫本を見ていたら、平積みのテーブルの一角におかれた、落ち着いていて可愛い感じのパッケージが目に入りました。

タイトルは「あずかりやさん」

なんでしょうね?と手に取って、パラパラめくってみる。

何となく面白そうな。
でも最後まで読んだらどうだろう。
と思いながら一旦テーブルに戻し、何度か店内を回りつつその本の前に戻るを繰り返しました。

自己啓発系やマンガは買うけれど、小説は借りることが多いです。
それは、ハズしたくないから(笑)
買ってハズレだった小説ほど、私にとって辛いものはないのです(笑)

だから最近はあまり小説を買わなくなっていました。

この本も迷ったのですが、買ってみることにしました。

結論から言えば、買って良かった…
そして、私にとっては何度も読み返したくなるお話しでした。

緩いと言えば緩い感じ。
温かいと言えば温かい感じ。

文字通り、預かることを生業としているひとのお話しです。

このあずかりやさんが現実にあったら、私も何かを預けたいと思いました。

案外需要がありそうなお仕事のようです(笑)

 

☆☆☆☆☆☆☆

3月6日(月)マヤの暦は8月銀河の月28日
紋章は白い風 銀河の音は宇宙の
白い宇宙の風
ガイドは白い世界の橋渡し
赤い地球 
青い嵐
黄色い人
レインボーメディテーションの日

精神の力
魂の力

取りいれて、出す
出して、取り入れる
 
いまここに在ることを伝える

舵を取る力がサポートする

意志は自由

越えられるよ、きっと

☆☆☆☆☆☆☆

 

f:id:fot-fro-joy:20170305213015j:plain

カフェをはしごする

マヤ暦 日記 カフェ

時間がある休日には、カフェのはしごをしてしまう時があります。

朝まではしご酒ならぬ、日中はしごカフェ(笑)

(大きい都市なら「朝まではしごカフェ」も出来るんだろうなぁ)

 

最近は居住地周辺にも素敵なカフェがいくつも出来てきて、とても嬉しいです。

個人経営のカフェは、メニューもこだわりがあって個性的なので面白い…

 

こちらは先日初めてお邪魔したカフェのメニュー「塩麹とレモンのパスタ」

オムライスとかカレーとかもあったのですが、この組み合わせに惹かれて注文してみました。

 

f:id:fot-fro-joy:20170304214117j:plain

 

すごく、すごく、すごく、レモン味でした(笑)

 

レモンのスライスも何枚か入っていて、思い出している今も、なんだか酸っぱくなってくる(笑)

酸味とレモンの皮の苦みが癖になるかもしれませんね。

美味しかったですが、結構攻めてるメニューだと思いました(笑)

 

 

そのあとは海へ行こうか山へ行こうか迷った挙句、山へ。

先日、旅人のトークイベントが開催されたカフェです。

道中とカフェ周辺には雪がまだたくさんありました。

f:id:fot-fro-joy:20170304214343j:plain

 

フレンチプレスのコーヒーと、フラップジャック。

以前ほかのお店ですがフラップジャックを初めて食べて、それ以来ハマっている私(笑)

こちらのフラップジャックは、その初めて食べたものと同じ作り方なのだと思います。

素朴な甘さのナッツとオートミールがとてもおいしい。

ゆったりとカフェで過ごせる休日を持てるというのはとてもありがたい事だなぁと思います。

f:id:fot-fro-joy:20170304214418j:plain

カフェって、本当に色々な人々が集まる場所になっていて、年齢性別関係なく、雰囲気を楽しんだりランチを楽しんだり、その場所そのものを楽しんだり、

そう、食事やコーヒーをいただくだけではない、その場を楽しむという場所の様な気がしました。

 

これからも時間がある日には、カフェのはしごをしてしまうなーきっと^^

 

☆☆☆☆☆☆☆

3月5日(日)マヤの暦は8月銀河の月27日
紋章は赤い竜 銀河の音は水晶の
赤い水晶の竜
ガイドは赤い空歩く者
白い鏡 
黄色い太陽
青い猿
二十四節気啓蟄 冬眠していた虫が出てくる頃~

眠っていたものが目覚めて誕生する力
誕生したものを育むために強調したり援助したりする

自分の力を捧げる
 
果てしない力がサポートする
 
魔術や幻想のように楽しさを持って

☆☆☆☆☆☆☆

パンを焼くひと

日記 マヤ暦 つぶやき

と言っても、焼いてくれるのはホームベーカリー(笑)

 

先日、カタログギフトで、我が家にホームベーカリーがやって来ました。

今時のホームベーカリーは、すごいですね。

小麦粉からも米粉からもパンが作れる。

グルテンありもグルテンなしもOK。

説明書きを見ていると、天然酵母を起こすことも出来るらしい。

 

今はドライイーストで作っているので、いずれは天然酵母にもチャレンジしてみたいです(*´∀`)

 

グルテンとかイーストとか、あんまり良くないようなことも言われているので、ご飯食に切り替えようか…とも思うのですが、

 

でもねぇ…
朝、廊下に出ると、パンか焼きあがった匂いがするって、何となく嬉しくなるんですよね。

しばらくはホームベーカリーのパンライフが続いてしまうのだろうな♪


☆☆☆☆☆☆☆

3月4日(土)マヤの暦は8月銀河の月26日

紋章は黄色い太陽 銀河の音はスペクトルの

黄色いスペクトルの太陽
ガイドは黄色い太陽
青い嵐
赤い竜
白い犬

 

誕生する生命のエネルギーを解放する
火のエネルギーを解放する
 
自己発生するエネルギーがサポートする
 
誕生の神秘

その存在を愛していますか?
自分のハートに忠実ですか?
 
☆☆☆☆☆☆☆

 

米粉グルテンありで焼いたパン。

ちょっと配合にミスったようで、硬めでした(笑)

f:id:fot-fro-joy:20170303205616j:plain

久しぶりにまとめ買い

つぶやき 本の事 マヤ暦 日記

amazonコンビニ受け取りで、久しぶりに本を3冊手にしました。

一気に3冊買うと、結構楽しかったらしく、ああ…読むのを夜まで待てるかなぁという気分になり、

そこで以前に、友人とドライブへ行った時の事を思い出しました。

道中、好きなパン屋さんに寄って買いものをしたんですが、そのあと車の中で友人が

「我慢できない。食べていい?」と言って買ったばかりのパンを食べだしたのでした。

 

私には理解できないこの行動でしたが、今日、本を受け取った後の自分の心情を考えると…

今すぐ読みたい、今読んでいい?って気持ち。

う~ん、ちょっと近いかな…

食欲と読みたい欲(なんて言ったらいいんだ?)が同じと思いたくはないのですが(笑)

ちょっとだけ理解できたような気がしました。

 

買った3冊は斜め読みであっという間に読んでしまいましたが、これからまたじっくりゆっくり再度読みます。

なんであれ手元に読める新刊本があるというのは嬉しいことだな…^^

 

☆☆☆☆☆☆☆

3月3日(金)マヤの暦は8月銀河の月25日
紋章は青い嵐 銀河の音は惑星の
青い惑星の嵐
ガイドは青い手
黄色い太陽
白い風
赤い月

自己発生するエネルギーのあらわれ
それは周囲のモノを触発する

生み出したものを仕上げるために遂行しましょう

エネルギーは命の力
生み出して仕上げていく
 
流れを滞らせないで
流れていれば浄いエネルギーが流れていく


☆☆☆☆☆☆☆

 

f:id:fot-fro-joy:20170302215341j:plain

自分にとっての写真とは

フォトグラッツェ 写真 日記 マヤ暦

写真を撮ることにして多分丸3年が経ちました。

カメラはずっとPanasonicのLumixGF5

Lumixシリーズの中でもあんまりパッとしない機種のようですが、小さなミラーレス一眼でも結構きれいに映るぜ(^^)vって思ってずっと使っています。

不満はリレーズが使えないことくらいかな。

 

一時はEOS買いたかったですがね~

金額にしても重さにしても、結局は手に余るような気がする…と思って最近は購買意欲は失せました(笑)

まぁ今無理に買わずとも、いずれタイミングが合えば手元に来るでしょう。

 

自分にとって写真を撮ることというのは、表現の一つではあるんですが、外とのコミュニケーションのためのツールの一つでもあります。

普段は花や風景を撮ることが多いので、人や生物を撮ることにはあまり慣れていないです。

 

f:id:fot-fro-joy:20170301200218j:plain

(おやつ目線…)

 

それでも時たま、撮ってと言ってくださる方が現れるので、まれに人を撮ったりします。

ひたすら連写して撮るやり方なので、1000枚くらい撮ったりします。

1000枚分のその人の表情って、普段その人が生活をしている上では、自分では見ることが出来ない表情なんですよね。

これを切り取ることが出来るというのがなんだかいいなと。

 

ああ、そうか…

その人を撮るという事は、私とその人のコミュニケーションと言うよりかは、その人自身が自分とコミュニケートするという事なのかもしれません。

写真を撮る人を通した自分とのコミュニケーション。

 

(だから私自身は写真を撮られることが苦手なのかもしれません(笑))

 

とりとめのない話になってきましたので、今日はこれまで。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

 

3月2日(木)

マヤの暦は8月銀河の月24日

紋章は白い鏡 銀河の音は太陽の
白い太陽の鏡
ガイドは白い魔法使い
赤い竜
青い夜
黄色い星

 

果てしなさを実感し、映し出しているものを脈動させる
生命の息吹

生命力
本能の意図

感じるものは何ですか?

アートを意識しているか?


☆☆☆☆☆☆☆