毎日なにしてる?

写真と紙の花とマヤ暦をゆるゆると

永遠と魔法

なんと、本日でマヤの暦12月水晶の月が終わります。

水晶の月はあっという間でした汗

明日からは1年の最終月13月宇宙の月です。

月の問いは
私の喜びと愛をどのように広げるのか?


喜びも愛も微妙な自分に、この問いは~って感じです。

明日もう少し突っ込んで考えてみたいと思います(笑)

 

さて、今日は白い魔法使いの日なんですが、はてなのお題に「もしも魔法が使えたら?」ってのが出ていますね。

 

魔法…使えたらと考えて…何でしょうね。

 

魔法で何をするのかというところにあまりイメージがわかないんですが、仮にハリーポッターの世界観で行くとしたら…

やっぱり瞬時に移動するってやつかなぁ。

そこそこ世界中どこにでも行ける。

 

今の状況で攻撃魔法をつかえても仕方ないですからね(^_^;)

うるさ方を黙らせる魔法はあってもいいか(笑)

 

あ、あとは結界を張って、その中で一人静かに過ごす。

集中力がないので、結界の中で考え事や作業をするのはいいかもしれません。

 

魔法と超能力って似て非なるものなのかな?

違いを思ってみましたが、やることは似ているように思いますが、魔法の方がフワフワしていて、超能力の方がゴツゴツしている印象(なんじゃそりゃ(笑))

 

なんだろう、何故か超能力の方が悲壮感があるように思えてしまった。

どちらにしても異分子として扱われてしまうところは同じかな。

SPECホルダーも同じだけど、彼らは所属しているというイメージが強い…

政治利用されている感がありありだからかもしれません。

 

なんか話がそれてしまった(笑)

 

ちなみにマヤの太陽の紋章「白い魔法使い」は、永遠の力、魅惑、受容性を表します。

永遠と言うのは過去から未来へ、でもそれはすべて現在に凝縮されている。

いま、げんざい、自分が立っている所に永遠はある。

そして、時間と言うのは自分の中にしかないのではないか。

 

今はまだ確証はなく感覚でしかないですが、私はそう思っています。

 


☆☆☆☆☆☆☆

6月26日(月)マヤの暦は12月水晶の月28日

月の問いは生きとし生けるすべてに自分自身をどのように捧げるのか

熟成の週

青い手の13日間

紋章は白い魔法使い 銀河の音は銀河の

白い銀河の魔法使い

ガイドは白い鏡

赤い蛇
青い手
黄色い種

レインボーメディテーションの日


感受性に働きかける
永遠の一部である現在を調和させる

本能を大事に、その生命力がサポートする

癒すことの神秘

開花を目指していますか?

☆☆☆☆☆☆☆

 

f:id:fot-fro-joy:20170625212728j:plain