毎日なにしてる?

写真と紙の花とマヤ暦をゆるゆると

籠を編む人

ものつくり2days(行きたい講座が偶々2日続いておりましたので(笑))と言うわけで、昨日は籠を作ってきました。

 

籠を作るのは初めてで、いったい何をどうしたらいいのか全く分からないまま講座へ参加しました。

参加者は私の他に初対面の妙齢のご婦人が3名様。

 

気軽な感じで講座スタートです。

 

先生が用意してくださったアケビのツルを使い、乱れ編みと言う技法で籠を編みます。

 

 

f:id:fot-fro-joy:20170621205606j:plain

 

芯にする新聞紙をまいたものに、くるくるとツルを巻き付けて絡めていきます。

 

f:id:fot-fro-joy:20170621205654j:plain

 

うーん…ちゃんと形になるのかなぁ…と思いつつ、途中で先生に指導されながら、さらにさらにツルを絡めていきます。

まぁまぁ絡まった段階で中の新聞を外し、さらにさらにくるくるとツルを絡めて行きます。

 

f:id:fot-fro-joy:20170621205851j:plain

 

だいぶ形になりました。

ちなみに、右上の細い籠が先生作の見本です。

手前にあるとはいえ、かなり緩めに大きいですねワタクシの籠(笑)

 

 

f:id:fot-fro-joy:20170621210058j:plain

 

そして、完成しました!!

1時間ちょっとで作れましたが、とても楽しい!

ひたすらどこにツルを通そうかどんなふうに絡めようかという事に集中するので、良いですね~

ものをつくるのはやはりイイ…♡

 

f:id:fot-fro-joy:20170621210245j:plain

 

ご一緒させていただいた皆様の作品。

私のは一番左です。

同じ材料で同じ指導で同じ芯で、こんなに違う(笑)

一つとして同じものは出来ないのですね。

 

集中してものを作る。

これからもいろいろとやっていきたいです。

 


☆☆☆☆☆☆☆

6月22日(木)マヤの暦は12月水晶の月24日

月の問いは生きとし生けるすべてに自分自身をどのように捧げるのか

熟成の週

青い手の13日間

紋章は白い犬 銀河の音は自己存在の

白い自己存在の犬

ガイドは白い世界の橋渡し

赤い月
青い猿
黄色い太陽


愛するという事を定義してみる
自分にとっての愛情とはなんなのか

清めの流れがサポートする

自己発生エネルギーの神秘

命の力の教えを吸収していますか?


☆☆☆☆☆☆☆