毎日なにしてる?

写真と紙の花とマヤ暦をゆるゆると

縁日の人出に思う

昨夜は地元の縁日に行ってみました。

毎年この時期にあって、家から歩いて20分くらいかかる商店街に、露店がたくさん並ぶというイベントなのですが、そのイベント名の由来となっているお堂にお参りをしてから
露店を眺めつつ通りを歩きます。

歩くといってもとにかく人が多くて、

普段はほとんど人なんて歩いていない商店街なのですが(^_^;)

この日と花火大会の日には、いったいどこからこれだけの人が集まるのか??!!と思うほどの人出になります。

お堂の前にも10分待ちくらいの列ができます。

その列に並びながらたくさんの人を眺めていると、とても不思議な気分になりました。

なんというか…

よくこんなにたくさん分裂したよなぁって(笑)

これは以前に聞いたスピ系の話から来る感想なんですけどね。

とてもたくさん分裂して人類が増えたとして、じゃあこの先人口が減少していくとしたらそれはまた統合されたりするのか?

統合が起きてきているから人口が減ってきているのか?

なんて、朝からぼんやり考えながら呟いてみる(笑)

 

☆☆☆☆☆☆☆

6月16日(金)マヤの暦は12月水晶の月18日

月の問いは生きとし生けるすべてに自分自身をどのように捧げるのか

変容の週

白い魔法使いの13日間

今日の紋章は黄色い種 銀河の音はスペクトルの

黄色いスペクトルの種

ガイドは黄色い種

青い鷲
赤い地球
白い魔法使い

開花の力の解放
気付きを溶かして解放する

ヴィジョンを作り出す心がサポートする

シンクロニシティ―の神秘

魅惑と受容性を意識していますか?


☆☆☆☆☆☆☆

f:id:fot-fro-joy:20170616081356j:plain