毎日なにしてる?

写真と紙の花とマヤ暦をゆるゆると

二十四節気は芒種です

昨日、二十四節気芒種に入りました。

 

芒種とは、芒(のぎ)のある植物の種をまく時期であるという意味だそうです。

 

芒と言うのは稲や麦のような、先がとがった穂が出る植物です。

実際の種まきはこの時期よりも早いですよね。

育苗などはもっと早くやっていますからね。

今はハウスとか暖かい環境をつくれるから、二十四節気のリズムよりも早いタイミングで種まきも田植えも出来るのかな。

多分もうほとんどの田んぼの田植は終わっているのではないでしょうか。 

 

ここから夏至までが芒種なので、梅雨の季節でもありますね。

今年はあまり水があばれませんように…(-人-)オネガイシマス…


☆☆☆☆☆☆☆

6月6日(火)マヤの暦は12月水晶の月8日

月の問いは生きとし生けるすべてに自分自身をどのように捧げるのか

洗練の週

今日の紋章は白い魔法使い 銀河の音は磁気の

白い磁気の魔法使い
ガイドは白い魔法使い

今日から白い魔法使いの13日間

赤い蛇
青い手
黄色い種

魅惑する行動を目的とする
永遠の力
目的を受容する

生命力がサポートする

実行する癒しの力の神秘

目指しているものへの気付きはおろそかにしない
 
☆☆☆☆☆☆☆

f:id:fot-fro-joy:20170605225457j:plain