毎日なにしてる?

写真と紙の花とマヤ暦をゆるゆると

カラスと目があう…

昨日家族の用事で、車で2時間ほどかかる市へ行ってきました。

用事を終え、そちらで人気のパン屋さんへ寄って帰ろうかと言う話になり、

駐車場に車を止めて、テラス席を抜けて店内へ行こうとしたときに、

そのテラス席と駐車場を区切る、ツルの植物が巻きつくように作ってあるらしい柵の横を通ろうとして、
何となく左に何かいる???と気が付いて左を見たら、

わずか50センチ先の柵にカラスが停まってこちらを見ている!!

めっちゃ近ッ!!

「おわっ!」と声を上げて足早に通り過ぎる私を、テラス席の人がふふふと笑っている(笑)
 
人生で一番近くでカラスを見た瞬間でした。

やはり大きい…つやつやしてましたけどね。

テラス席で食べている人のおこぼれを狙っているのかな。

物おじしないというか、もう、普通に、当たり前にそこにいるのね。

面白い体験でしたが、二度はなくていいですね^^;


☆☆☆☆☆☆☆

6月5日(月)マヤの暦は12月水晶の月7日

月の問いは生きとし生けるすべてに自分自身をどのように捧げるのか

創始の週

今日の紋章は赤い空歩く者 銀河の音は宇宙の

赤い宇宙の空歩く人
ガイドは赤い地球

白い世界の橋渡し
黄色い星
青い夜

レインボーメディテーションの日
二十四節気芒種

空間の中で発展させる方向を探る
その方向に舵を取る
存在を超えるために耐久する

あちらとこちらの力を等しくする
偶然ではない機会のサポート

芸術の神秘
 
豊かさを感じていますか?


☆☆☆☆☆☆☆

f:id:fot-fro-joy:20170604210906j:plain